スクーバ・ダイビングの始め方!!ダイビングショップはどうやって選べばいいの?

ダイビングショップ

スクーバ・ダイビングに興味があるけど、どのお店に行けばいいのか分からないって人向け。

こんな疑問を持っている人向け
ダイビングに興味がある。ダイビングショップがいっぱいあって、どのお店に行けばいいのか分からない。
こんな人の疑問に答えます。

書いている人

PADIでCカードを取得して、ダイビングを10年ほど続けています。10年の間に、DiveMasterというプロ資格も取得しました。
ダイビングに関する情報が意外と少ないので、このブログを始めてみました。詳細はこちらです

都市型ショップってどういうお店?

ダイビング スキューバ・ダイビングの始め方!!何から始めたらいいのか分かりません。

上記の記事でも少し触れましたが、自分が住んでいる近くのダイビング・ショップだと思ってください。街中に店舗を構えているので都市型ショップなんです。

都市型ショップの場合は、気軽にショップに行って質問や相談をしやすいところが良い点です。Cカード取得後も機材の購入やスキルアップに関するアドバイスを受けやすいことが特徴です。また、いろんな海にいけるファンダイビングツアー(往復の移動・運転を含めて)を開催していて、海に行けばガイドもしてくれます。

都市型ショップに通っていると、自分の趣味やスキルを把握してくれるので、自分にあったスキルアッププランや器材を選んでくれるのがありがたいですね。
また、ファンダイビングツアーを開催していて、いろいろな海に行きやすくなります。私は、一つの都市型ショップにお世話になっていますが、伊豆の海も東伊豆から南伊豆までいろいろな海に行っています。メキシコ・セノーテも同じ都市型ショップのファンダイビングツアーで行きました。

現地サービスってどういうお店?

伊豆や沖縄など、ダイビングポイントにお店を構えているショップです。

その海を知り尽くしたプロであることが特徴です。基本的には、毎日のように同じ海を潜り続けているので、「どこにどんな生物がいるのか」「シーズンごとにどのような海に変わるのか」などの情報・知識を蓄えています。

現地サービスは、地元からその海を潜る許可をもらっていたり、ダイビング施設やシリンダーを提供してくれるショップです。ダイビングを楽しむ上で必要不可欠な存在です。

都市型ショップのファンダイビングツアーに参加しても、現地の海をガイドするのは現地サービスのガイドさんだったりします。都市型ショップのインストラクターさんも潜ったことない海(特に海外など)でいきなりガイドすることは無理なので、現地サービスにガイドをお願いすることになります。

どっちのショップを選べばいいの?

私は、近くに都市型ショップがあるなら、都市型ショップをお勧めします。都市型ショップのほうが、頻繁に会うのでインストラクターと仲良くなれるし、お客さん同士も自然と仲良くなれます。ダイビングを始めて、ダイビング仲間がずいぶんと増えました。私のFacebookはダイバー仲間ばかりです。

私がお世話になっているダイビングショップは、1店舗だけですが複数のインストラクターがいるので、ファンダイビングツアーも企画したインストラクターの個性が出ていて面白いです。例えば、Kインストラクターは南伊豆好きなので南伊豆のツアーを頻繁に出しているし、Mインストラクターはお客さんのスキルアップに熱心に付き合ってくれるなど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です