スキューバ・ダイビングの始め方!!最初に器材は購入するべきなの?

ダイビング 軽器材

スキューバ・ダイビングに興味があるけど、器材を揃えるべきか悩んでいる人向け。

こんな疑問を持っている人向け
ダイビングを始めたい。自分の器材を揃えたほうがいいって言われたけど、購入したほうがいいの?
こんな人の疑問に答えます。

書いている人

PADIでCカードを取得して、ダイビングを10年ほど続けています。10年の間に、DiveMasterというプロ資格も取得しました。
ダイビングに関する情報が意外と少ないので、このブログを始めてみました。詳細はこちらです

重器材と軽器材

ダイビングの器材は大きく分けて、重器材と軽器材に分かれます。

重器材:BC(Buoyancy Compensator)、レギュレータ
軽器材:マスク、フィン、シュノーケル

あとは、ウェットスーツ(もしくはドライスーツ)が必要。細かいこと書けば、ウェイトベルトにアンクルウェイトも必要かな。

器材の購入方法

ダイビングショップを通して購入する方法とネットで購入する方法があります。

私は、自分がお世話になっているダイビングショップを通して購入しました。インストラクターさんの営業トークに負けて購入しちゃいました。高い買い物(重器材、軽器材、ドライスーツ合わせて500,000円ぐらい)なので悩みましたが、ダイビングを長く続けるつもりだったので購入に踏み切りました。

ダイビングショップで実物を試着しながら、ちゃんと自分の体型に合わせて、購入したのでピッタリのサイズです。文句なしです。

ネットで購入する場合は、試着出来ませんよね。買うのであれば、ネットで買わずにお世話になるダイビングショップを通して購入することをお勧めします。

買うべきか、買わなくてもいいのか

私は、長く続けたいなら軽器材も重器材も購入するほうがいいと考えています。

器材を揃えない場合は、レンタルすることになりますが、レンタル器材は自分のサイズに合っていない場合が多いです。大きかったり小さかったりするとストレスになります。

ただ、ダイビングのスタイルによって違うとは考えます。

リゾート(海外や沖縄など)を中心に年に1~2回しか潜らないなら、レンタルで十分。
軽器材ぐらいは揃えている人が比較的多いイメージかな。

私のように通年ダイビングを楽しみたい人は、器材を揃えたほうがいいと思います。やっぱり自分の器材は愛着が湧くし、どこに何を着けているのか分かりやすいのでストレスが軽減されます。せっかくならストレス少なく楽しく潜りたいですからね。

まとめ

  • 趣味として長くダイビングを続けたいなら、購入することをお勧めします
  • 購入するときはお世話になるダイビングショップを通して購入することをお勧めします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です